tv

歴史秘話ヒストリア(戦国)動画/見逃した配信再放送信長/秀吉/家康)9月30日無料視聴 まとめ

歴史秘話ヒストリア(戦国)動画/見逃した配信再放送信長/秀吉/家康)9月30日無料視聴 まとめ

2020年9月30日22時30分からNHK総合で『歴史秘話ヒストリア「戦国マネー・ウォーズ」』が放送されます

見逃した放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

歴史秘話ヒストリア(戦国マネーウォーズ/信長/秀吉/家康)見逃し動画配信再放送無料視聴9月30日まとめ

歴史秘話ヒストリア /番組内容

天下取りもカネ次第?戦国日本で信長・秀吉・家康が繰り広げた“マネー・ウォーズ”に注目!大航海時代の世界を巻き込み、ヒートアップした覇権争い。壮絶な死闘の行方は?
番組内容

天下統一のカギを握るのはマネーの力だった?群雄割拠の戦国時代に終止符を打った織田信長・豊臣秀吉・徳川家康。激動の世界と対峙(じ)した三人の英雄は経済とカネをめぐる仁義なき戦いに挑んだ!長篠の戦いで勝利した信長の秘策は東南アジアの鉱山にあり?秀吉が超大国スペインに仕掛けた策略とは?新興国オランダと手を結び大坂の陣を制した家康の壮大な経済構想とは?天下人たちの壮絶な死闘“マネー・ウォーズ”の正体に迫る
出演者

戦国マネーウォーズ/信長/秀吉/家康 出演者

キャスター 出演

前川泰之,坂本真,金田明夫,大橋典之,岡本拓真

歴史秘話ヒストリア(戦国マネーウォーズ/信長/秀吉/家康)見逃し視聴者の感想

天下統一は実は経済とお金が深く関係していたという事実。それがどんなものであるのかとても興味があるものです。戦国時代、力があるものが有利だと思われえるような時代ではあるものの、その戦国時代においてもお金がとても関係しているということなので、壮絶な争いの中でお金がどんな風に動いていたのか、いつの時代も争いの勝利を得るのはお金の使い方が上手な人なのだろうなと思う内容になりそうです。
天下統一のかぎを握っていたいのがお金であるという事実、戦国時代に終止符を打つことができた織田信長と豊臣秀吉、さらに徳川家康たちはお金と経済を巡った戦いを行っていたという真実、あまり知られていない経済と戦国の秘密を知ることができるのではないかと楽しみにしています。
信長は東南アジアの鉱山にかけた秘策で戦いの勝利を得、家康はオランダと手を結び、大阪の陣を制したということなのですが、そこには壮大な経済の構想があったということなので、天下人とも言われている偉人たちが経済を制して国を制した歴史秘話を知ることができるのはとても楽しみです。いつの時代にもお金は歴史を動かすということが分かるような歴史秘話ヒストリアになるのではないでしょうか。

歴史秘話ヒストリア(戦国マネーウォーズ/信長/秀吉/家康)見逃しみどころ

今回の歴史秘話ヒストリアは戦国時代のマネー。ウェーズということなので、世界を巻き込んで壮絶な戦いを繰広げていく中で織田信長や徳川家康、そして豊臣秀吉が繰り広げたというマネーウェオーズの実態に迫っていくということなので、マネー・ウェーズについて良く知らないというような人は必見です。
歴史を語る上で欠かすことができないのが天下統一ですが、その天下統一のカギを握っていたのは力ではなくてお金であったという事実はどのようなものなのか、歴史を読み解く上で経済が歴史に大きな影響を及んだのではないかと思います。
戦国時代に過激な戦いを繰り広げていくなかで、経済を巡る争いもあるというのは、ある意味ではリアルなのかもしれません。長篠の戦いで勝利した信長がとっていた秘策というのが、東南アジアの鉱山にあるということなので、鉱山にどんな秘密があるのかワクワクします。秀吉はスペインに策略を仕掛けたということなので、正に海外も巻き込んだお金が絡んだ争い、家康が抱いていた壮大な経済構想などを見ることによって、歴史をもっと知ることができるのではないかと楽しみにしています。歴史の中の経済状況を知ることで、遠い過去の話もリアルに感じることができそうです。

まとめ

やはり力だけでなく、天下統一のカギを握るのはお金の力もあったんでしょうね。信長は東南アジアの鉱山に目を付けていたとか、秀吉がスペインに仕掛けた戦略があったとかスケールが大きいので気になります。また家康もオランダと手を結び大坂の陣を制したとか。学生時代には習うことのない歴史なのでとても興味深いです。やはり天下人たちは国内だけでなく海外をも視野に入れていたと言うことでしょうね。時代は違いますが経済構想を知るとまた今の時代に何か参考になることがあるかなとも感じます。そして天下人たちが目指したものもこの「戦国マネー・ウォーズ」を通して知れるといいなぁと思います。単に戦国時代は自分たちの領土を広げるためや権力のために戦っていたのではないというところもロマンがあっていいと感じます。先人たちの智恵と生きることに対しての覚悟や想いが伝わる構成になっていることを期待しています。
戦国時代の様々な事象について、
群雄割拠から天下統一という日本国内だけでの関係性における視点で、
従来はほとんど語られていました。
海外関係ではキリシタンや南蛮貿易、鉄砲伝来などが、補足程度にあるだけです。

世界を舞台に活動していたスペイン、ポルトガル、オランダなどの欧米列強国の強大さに比べ、
極東の小国国内だけにほぼ限られていた日本の活動が、
実に微弱なものに思われていたのがその原因だと思われます。

しかし当時の日本は想像以上に世界的な力を持っていました。
例えば銀は世界でも有数の生産量を誇り、ピーク時には全世界の銀生産量の1/3を占めました。
また1人の戦国大名の鉄砲保有数が、欧米の小国一国と同程度だったというほど、
日本の軍事力は強大でした。
つまり当時の日本の国力は、欧米列強に決して劣らないものだったのです。

地球上のあちらこちらを、武力によって侵略してきた欧米の国々が、
同じ手法で日本を侵略しなかったのはそれがためです。
そんな世界基準の力を持つ日本が、
欧米を中心とする世界の動きに大きな影響を及ぼさないはずはありません。

信長・秀吉・家康が躍動したこのような戦国の世を、
このような世界との関わりという今までになかった新しい観点から分析してくれるのが
「戦国マネーウォーズ」です。
戦国日本と世界はどのように関係していたのか。楽しみです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

歴史秘話ヒストリア(戦国マネーウォーズ/信長/秀吉/家康)見逃し動画配信再放送無料視聴9月30日まとめ