tv

こわでん/nhk/再放送( 怖い伝説)動画見逃し配信無料視聴2020年9月10日

こわでんnhk再放送怖い伝説動画見逃し配信無料視聴2020年9月10日

下記にて

(無料視聴できます)

↓ ↓

https://plus.nhk.jp/

こわでんnhk再放送(2020年9月11日)NHKBS

nhk公式サイトで確認しましたが、放送時現在ありませんでした

こわでんnhk/bsプレミアム放送日

2020年9月11日

こわでんnhk/放送時間

午後9:59~11:00~

こわでん(怖い伝説)を動画配信で見れるU-NEXT

再放送はないのですが
U-NEXTというオンデマンドサイトは家族で利用される方も多いかと思います。
そんな方にオススメできるのはやはりU-NEXTが一番オススメできると思います。
配信数も多いので、家族みんなが見たいような動画が必ず揃っているからです。
家族でも好きな動画の趣味はバラバラだったりしますよね。
お父さんは洋画を見たかったりしますし、お母さんは国内ドラマ、そして子供さんはキッズものだったりアイドルなどの動画を見たいという人もいることでしょう。
ファミリーアカウントサービスというものがあるので、1つのアカウントで4人まで視聴をすることが出来るようになっています。
あまりこのようなサービスはないので家族で使う人には人気が高いです。
月額料金は2189円と高額に感じるかも知れませんが、家族で共有をすることが出来るので割り勘にしたりするとかなり安く感じると思います。
家族だけではなく仲良しの友人でシェアしたりする人もいますね。
色々とシェアをすることが流行っていますが、今はオンデマンドサービスもシェアする時代です。
お金を節約してたくさんの動画を楽しみたいと思っている方も、家族と一緒に楽しんでみたりするのはいかがでしょうか。
視聴した履歴は他の人にはわからないので安心です。
見逃し配信サービスで見れます

U-NEXT公式は下記です

↓ ↓

https://video.unext.jp/

こわでんnhk再放送怖い伝説動画や見逃し配信で見た方のレビュー

今度のシルバーウィークの観光のお勧め

もうすぐ夏も終わり。怪談話も聴く機会も少なくなるのでちょっと寂しいなと思っていたところにこの番組。とてもうれしいです。私は臆病なくせに怖い話が大好きです。見ると夜眠れなくなるのは解っているのですがついついあの恐怖の世界に引きずり込まれてしまいます。映像ももちろんですが、話し方も怖いですよね。とても淡々としていて一見怖そうに見えないんですけど何だか怖いのが不思議です。特に映像を見終わった後の解説の怖さはもう鳥肌が立つ時もあります。日本各地のと言いますのでもしかしたら私の地元も出てくるのではないかとひそかに期待しています。こうゆう怖いスポットって案外観光名所になったりするんですよね。怖いもの見たさという言葉がありますが、私もこうゆう番組が放送されるたびに場所が解れば行ってみたい。という気持ちになるのです。でも大抵は場所は伏せられているのでわからないですよね。この番組はこのスポットという風に紹介してくれるのでしょうか。コロナウィルスの時期ですがこうゆう怖いスポットならば人も集中しません。まだ夜もそんなに寒くないので今度のシルバーウィークの観光にどうかなと思うのです。楽しい観光になるかどうかは観光した人の気持ち次第ですが意外とお勧めかもしれません。

伝説のドラマ

冬でも春でもいつでも放送して欲しいと思うくらいです。
民放でも心霊番組などはよく放送されていますが、このこわでんシリーズは日本に伝わる怖い話ということでちょっと歴史的なものが感じられてまた違った面白さがあります。
それにしても日本各地に怖い伝説って色々存在するものなんですね。
今回は特に怖そうです。
その伝説にまつわるものがまだ残っている話だけをドラマにしたそうです。
伝説は語り継がれているけど、関するもの自体はもう残っていないこともありますよね。
未だに残っているということを考えると余計にゾワゾワしてしまいますし、より恐怖感がアップしていていいです。
栃木の伝説、屍肉を喰らう男という話は死体を食べてしまう話らしいのですが、実際にこういうことはあるかも知れないですよね。
このストーリーにまつわる藤の木が今もあるそうですが、ロケ中に不思議な出来事もあったということです。
身代わりの娘の伝説ですが、人形になって身代わりに病気を治してくれるものがあるそうです。
病気がちのお嬢様を献身的に看病してくれた方がモデルになっているみたいです。
でも人形などが身代わりになってくれるということは確かにあるかも知れないですね。
私も病気持ちなので身代わりになって守って欲しいなと思いました。

こわでんnhk/動画2020年怖いもの伝説9月11日放送分pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun

上記サイトではありません

これは迷惑を通り越して「著作権侵害」という立派な犯罪行為ですよね。著作権を取る為には様々な審査や手続きを経てやっとの思いで取れるものという知識ぐらいは私でもあります。そしてそれを侵害した場合は罰せられるという事も知っています。多分刑法でも訴えられるし損害賠償を請求することもできるでしょう。一昔前はそれが問題になって多額の賠償金を払った会社もあったような記憶もあります。ただ、今はネット社会この犯罪を暴く行為が難しくなっていますよね。警察でも摘発できるのはごく一部の人達のみ。しかもネットにリンクする人達にはこの「著作権」という言葉の意味も知らない人も多いと思います。いくら「著作権」という言葉を主張しても「著作権って何?」と思う方もたくさんいると思うのです。よくクラウドワークスの募集で「著作権は譲渡してもらいます。」という案内文句があります。だから私は一度書いた内容を他のサイトには載せません。だけどその文章を真面目に読んでいる人達がどれだけいるでしょうか。みんなインターネットは使いこなせてもこうゆう法律の勉強まではしていないでしょう。だから知らず知らずのうちに自分が犯罪者になってしまっているのです。良いと思った情報はみんなで共有する。これがインターネットの社会です。迷惑をかけているつもりなんてない。そうゆう人達が多いのも致し方ないと思います。掲載する側もそれを覚悟するしかないというのが今の状況ではないでしょうか。

さらに違法であります