tv

#8月31日の夜に/動画/見逃した配信/2020年/再放送ぼくの日記帳無料視聴できるサイト

#8月31日の夜に/動画/見逃し配信2020年/再放送ぼくの日記帳無料視聴できるサイト

 

2020年8月30日23時からNHK Eテレで『#8月31日の夜に。~2020年 ぼくの日記帳~』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

#8月31日の夜に。2020年/動画見逃し配信再放送ぼくの日記帳無料視聴できるサイト
 

#8月31日の夜に。 /番組内容

 

いつもと違う今年の夏、10代のみなさんはどんな気持ちで過ごしていますか?長かった休校期間や遅れて始まった新学期、たくさんの課題やオンライン授業など新型コロナの影響で環境が変わり、もやもやした気持ちを抱える10代の声に耳を傾ける生放送。10代が自由に気持ちを投稿できる掲示板「2020年ぼくの日記帳」に寄せられた声をもとに、バーチャル空間のキャンプ場で語り合います。その気持ち、言葉にしてみませんか?

 

#8月31日の夜に。 出演者

 

中川翔子,アイナ・ジ・エンド,よしあき,石井志昂

 

#8月31日の夜に。2020年/動画見逃し配信再放送ぼくの日記帳みどころ

 

特に受験生は特別です。自分の将来が決まる一番大事な時期にコロナウィルスのおかげで学校も塾もダメ。受験日程もどうなるか解らない。もう振り回されっぱなしですよね。だけど大人に訴えても「仕方ない。」の一言で片づけられてしまう。この番組はそんな学生さんたちの心の叫びです。受験生以外でもインターハイの中止。修学旅行の中止。ありとあらゆる楽しみを奪われた青春真っただ中の人達の心の叫びを高校生の仲間だけではなくて大人も観るべきだろうと思います。特に教育に携わる人や国会議員は特別です。仕方ないとはいえこのようなことになってしまって申し訳ないの一言も今のところはありません。この番組を見て自分達がしっかりしなければこの人たちの将来も青春の楽しみもすべて奪ってしまう。そんな考えになってくれる大人が少しでも出てきてくれればありがたいです。この番組は優しい番組ですよね。愚痴りたくても愚痴れない。そんな人達のはけ口になってくれるんですから。どのような意見が飛び出すのか解りませんがどんなひどい暴言が出てもきちんと受け止めて番組を見るべきだろうと思います。もちろん賛否両論はあるでしょう。だけど今の若者の心の叫びをぜひ地位のある大人にも見てほしいのです。

 

#8月31日の夜に。2020年/動画見逃し配信再放送ぼくの日記帳あらすじ

 

—新型コロナウイルス感染症COVID-19によるパンデミックによって今年2020年の世界は大混乱に陥りました。多くの人々が亡くなっただけでなく、東京オリンピックは延期に追い込まれ、感染拡大を防ぐための様々な措置によって経済的にも社会的にも混乱が広がりました。1年前には想像もできなかった事態ですね。そんなコロナウイルス禍は子供たちにも大きな影響を受けました。かつてなかった異例の長期間に渡る学校の休校措置と大幅に短縮されてしまった夏休み。そんないつもと違う夏を過ごしている10代の少年少女たちがどんな気持ちで、この暑い季節を過ごしているのか?大きな環境の変化に戸惑いも少なくないでしょうし、そんなもやもやした気持ちを抱えているであろう彼ら彼女らの声に耳を傾ける生放送とのこと。同じ長さの時間でも、大人と子供とでは感じ方が大きく異なります。成長期にある子供たちにとって、失われた時間の影響はより大きなものとなることでしょう。だからこそ、私たち大人は、少年少女の声に真剣に耳を傾ける必要があると思います。この番組はその良い機会となることを期待したいですね。この前テレビで聞いたのは、休校になっている間に人間関係が変わっていて、今まで遊んでくれていた友達とも遊んでもらえなくなったという悲痛な声がありました。その言葉を聞いて凄く悲しくなってしまいました。今年の場合は人間関係だけではなく授業の遅れなどそのような不安を抱えている子たちもいっぱいいるのではないでしょうか。可哀相ですがおきてしまったことですからもうどうにもすることは出来ません。だからこうやって言葉にすることで少しは気持ちが楽になることでしょうし、10代の人たちはこの番組を見ることで同じようなことで悩んでいる人を見つけることが出来るかも知れませんよ。なんとなく同じことで悩んでいる人を見つけることが出来た時にちょっとだけ心が落ち着くと思いませんか。私はそう思います。私も不登校を経験しているので二学期行きたくない子たちの気持ちは凄くよくわかるのです。

 

#8月31日の夜に。2020年/動画見逃し配信再放送ぼくの日記帳みんなの感想

 

この番組は去年の夏までなら恐らく制作されなかったどころか企画にも上がらず思いつきさえしなかった番組だと思いますし、今年の夏ならではの番組ですのでこれまでとは全然違う10代の皆さんの素直な感想や本音を沢山聞けると思いますし、この番組に意見を寄せた世代と同じ世代の血縁関係者がいる事はいるのですが遠方でこの夏は会えませんでしたので、10代皆さんがどのような思いでどういう風に夏を過ごしてきたかを聞くとても貴重な機会でもあるので最初から最後までしっかりと耳を傾けて聞きたいと思います。放送日が8月30日というのもとてもいいタイミングだと思いました。なぜなら例年通りなら多くの学校が夏休みも残り1日ということで夏を統括するにはもってこいの日にちだと思いますし、この日に生放送することでこ昨年までの夏と今年の夏への思いの比較もしやすいと思ったからです。10代に限らずこの夏は例年とは全く違う夏を過ごしている人も多いと思いますので、10代の皆さんとはもしかしたらどこか共通の思いを有する部分もあるかもしれませんので、そういう点にも注目をしたいですし、まさかそういう思いが芽生えたのかという全く想像がつかなかった意見も聞けたらとも思います。

 

まとめ

 

—10代の若者たちが自由に気持ちを投稿できる掲示板「2020年ぼくの日記帳」。そこに集まった声をもとに、バーチャルのキャンプ場(?!)で語り合うという番組です。いかにもNHKらしい番組だな、と思う私はひねくれているのかしら?それにしても、バーチャルのキャンプ場というのが面白いです。現代的だし、やっぱり今の季節にキャンプ場は欠かせません。実際に今年は特にキャンプ用品がよく売れていると聞きます。きっと、家族でのキャンプでしょう。家族以外とはなかなか集まれませんから。そういった点でも、今年は若者たちの夏の過ごし方も例年とは違っているはず…。海水浴に行けなかったり、友達と会えなかったり。高校野球もなかったし、花火大会も中止になりました。学校の授業の遅れはどうなる?受験に影響はない?…生活の変化を余儀なくされ、混乱しているのは大人だけではないでしょう。感受性の強い若者たちこそ順応性はあると思いますが、そのぶん胸のうちに抱える葛藤とかモヤモヤしたものもあるのではないでしょうか。ひとりで胸のうちに抱えていないでそれを言葉にするだけでも、自分で自分の気持ちに整理をつけられることもあります。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

#8月31日の夜に。動画無料視聴・見逃し配信(再放送)