tv

オトラクション/放送局/放送地域/関西/ tbs/広島/福岡/愛知県岡山など)見れない時に見る方法

オトラクション/放送局/放送地域/関西/ tbs(広島福岡/愛知県岡山など)見れない時に見る方法

 

2020年8月29日14時からTBSテレビで『“音ゲー”バラエティ「オトラクション」☆音感・リズム感で攻略せよ!☆』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

オトラクション無料視聴サイト
 

オトラクション /番組内容

 

音感・リズム感さえあれば誰でも楽しめる「音ゲー」アトラクション満載!「音と魔法の王国 オトラクション」へようこそ! デジタル技術を駆使した世界で、人気番組「体育会TV」チームと「東大王」チームが対決! 皆さんも家族そろってテレビの前で挑戦してください! オトステージ(1)「サウンドショット」 →日常生活で聞いたことのある「あの音」はどっち!? →正解だと思う方を「サウンドバズーカ」で撃ち抜け! オトステージ(2)「リズミンタッチ」 →超難関アーケード音ゲー誕生 →人気ソングのリズムに合わせて体を動かせ! オトステージ(3)「メロディシャッフリン」 →バラバラになった楽譜を正確に並べ替えろ! オトステージ(4)「オノマトペシャウト」 →ペラペラ…ガンガン…オノマトペにちなんだ新リズムゲーム →間違ったら一発アウト!超プレッシャーゲーム

 

オトラクション 出演者

 

MC
 西川貴教/霜降り明星(せいや・粗品)

体育会TVチーム
 春日俊彰(オードリー)/上田竜也(KAT-TUN)/安藤美姫/菅田琳寧(ジャニーズJr.)

東大王チーム
 鈴木光/鶴崎修功/砂川信哉/林輝幸

実況
 杉山真也(TBSアナウンサー)

 

オトラクション放送局にない方へみどころ

 

MCを務めるのが西川貴教さんというだけで見たくなります。

西川貴教さんと言えば、バラエティ番組によく出ているおもしろ系の歌手です。

あのお笑い界のトップをひた走るダウンタウンの二人に認められるくらいの笑いのセンスを持っているので、どんな名司会者ぶりを見せてくれるのか楽しみです。とはいえMCには他に霜降り明星もいます。

粗品さんは最近めきめきと頭角を現してきており、霜降り明星が司会を務める番組を見かけることも多くなってきました。

どちらがメインMCかは分かりませんが、私個人としては西川貴教さんのトークを思う存分に聞きたいです。

また番組対抗という点も魅力的です。

今回は東大王チームと体育会TVチームと公式サイトには書かれているため、もしかしたら次があるのかもしれません。

今回対戦するチームはどちらも音ゲーとは何ら関係がありません。

ですがそのほうが面白いと思います。

音楽が得意なチーム同士の対戦だと珍回答やハプニングが起こりにくいと思うのです。

やはりバラエティ番組ですから、ちょっとした面白ハプニングがあったほうが見ごたえもあります。ですので両チームにはおもしろ回答を出したり、珍プレーが起こることなどを期待しています。

 

オトラクション放送地域にない方へあらすじ

 

-デジタル技術を使った音ゲーのアトラクションという発想はバラエティ要素が高く音楽は人々の暮らしにおいてとてもつながりの深い存在だと思いますので幅広い年齢層の方が楽しめる番組になりそうです。

ステージの雰囲気も明るくてとてもアートを感じさせるオシャレな雰囲気もあっていいと思います。

西川貴教さんと霜降り明星さんがタッグを組んでMCをやるのは予想が全くつかない組み合わせでビックリしましたけど、西川貴教さんはアーティストとしての才能だけではなくトーク力がありますし面白いことも言えますしゲストへの気づかいが上手い方ですので番組を盛り上げていくMCとしての素質もかなり高くきっと明るい雰囲気の楽しいバラエティ番組にしてくれるのは間違いないでしょう。

自分はビートマニアやサンバDEアミーゴなどといった音ゲーをかなりプレイしてきたのでリズム感にはかなり自信があるつもりですがこのアトラクションは結構攻略難易度が高そうですので挑戦しがいがありそうです。

ゲストは俳優やアイドルや元スポーツ選手など色々な方面で活躍している方々が参加しますが音感、リズム感、運動神経の全てが試されるこのアトラクションにどう立ち向かっていくのか注目したいです。

 

オトラクション関西/岡山/広島名古屋愛知県などで見れない方

 

パラビの魅力は今まで見損ねたドラマを見れることです。

私はパラビによって身損ねて後悔や残念に思っていたドラマがまるでリアルタイムで復活したように画質もよく安心して見れるところが素晴らしいです。

YouTubeや他のサイトが画質が悪く見ようとも思わなかったのにパラビは当時のように見たいドラマを気兼ねなく見ることができます。

わざわざ借りにビデオ屋さんに行く手間も省けるのですごく楽だし、自宅にいながら安心して見ることができるサイトは他にない唯一無二のサイトだと思います。

私は当時見たくても全話見ることが出来なかったドラマがあるんですが、どうしても今になって見たくなりパラビで見たのですが最高です。

お金を出して契約していないからしょうがないと思いつつ見る気が失せます。パラビだと子育ての最中時間ができた時、自分に余裕がある時、安心して見たいときに見ることができます。私は育児の合間に時間があれば見ていました。

パラビに出会ってストレスなくドラマを見れるようになったことが本当に嬉しいです。コロナで自宅にいる時間も増えた今こういう素晴らしいサイトがあるのはありがたいです。-

 

 

まとめ

 

違法サイトや違法リーチサイトの紹介については、一般論として問題であることは理解されると思います

。一方で、悪意のない人間が、違法の認識がない中て、実行してしまうことを防止していくことと、リーチサイトのように悪意があることは明らかである中で、法律の解釈などの問題で必ずしも違法と認定できない状況を解決していく必要があると思います。

前者に関しては、著作権の問題については、明確な基準を設けることが必要だと思います。

例えば、漫画などをアップロードする場合に、作品の何割をアップロードすると違法とするかなどです。

違法リーチサイトに関しては、アップロードする人間はストレージサイトにアップロードをし(これ自体は違法にならない)、他の第3者がストレージサイトのリンクを他のサイトに貼り付け、誘導する(これ自体も違法とならない可能性大)、というやり方があり、個々の行為が違法と判断できないという課題があると思います

違法サイトのアップについては非常に大きな問題となっており、特にアニメサイトなどはその業界で働く人にとって死活問題となっており非常に大きな社会問題となっている。これは厳罰化の徹底とそれを阻止する警察のような公的な取り締まり機関が必要であると思います。そうしないと絶対になくならないと思うし、業界にとっても非常に大きなマイナス要素になります。

映画、スポーツの放映権なども違法サイトのアップで悲鳴を上げているのではないでしょうか?中国のように言論統制までは無理としても、ある程度公的な取り締まりは必要であると考えております。

そうしないと社会的にもっと大きな問題になるし、そうなってからでは何かとやっかいになると思います。事は先を急いでおります。

このように違法サイトについては、まずは公的な機関が主導的にやるにしても予算的な措置も必要になると思いますので、まだまだ課題は山積みになっておりますが、今の段階では地道な取り締まりと違法サイトのアップが犯罪になることを公的機関から世間に呼びかけるしかないと思います。

地道にとにかく違法な行為はしないように呼び掛けていくことがしかない現状で、非常に苦しいと思いますが、今できることは地道な努力と呼びかけしかないのが悲しい現状であると思います。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

オトラクション無料視聴・(再放送)