未分類

大漁ジャパン/2部/動画/見逃し配信2020年8月14日無料視聴再放送

大漁ジャパン/2部/動画/見逃し配信2020年8月14日無料視聴再放送

 

2020年8月14日18時55分からテレビ東京で『大漁JAPAN ~地引網で海の底のウマい魚、全部獲って食う!~』が放送されます

 

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

大漁ジャパン/動画/見逃し配信2020年8月14日無料視聴再放送
 

大漁JAPAN /番組内容

 

大漁JAPAN ~地引網で海の底のウマい魚、全部獲って食う!~【2部】

 

大漁JAPAN 出演者

 

MC
小峠英二(バイきんぐ)、高橋真麻
ゲスト
中岡創一(ロッチ)、河北麻友子
レポーター
西村瑞樹(バイきんぐ)、庄司智春(品川庄司)、川村エミコ(たんぽぽ) チャンカワイ(Wエンジン)、ワタリ119、とにかく明るい安村 真壁刀義、本間朋晃(新日本プロレス)

 

大漁ジャパン/2部/動画/見逃し配信みどころ

 

地引き網での大漁捕獲の様子はみていて気持ち良さそうですよね。

魚を捕りまくり食べまくる、なんとも楽しそうな勇ましいお祭りですよね。

地引き網での漁、とても大変そうなイメージがありますが見ごたえがありますよね。

この番組も、観てみたら自分もこういう仕事がしてみたいと興味を持つきっかけになる場合もあるかもしれませんよね。

全国各地でというのも楽しみです。

そこでどんな魚を捕まえ、どんな人と出会えるのかもみられますよね。

魚と格闘

海の生き物が好きだったり、食べるのも好きな人も楽しめますよね。

あちこちでの漁どこも面白いはずだけど、特に沖縄が楽しみです。

沖縄の景色や海が美しいからまず風景で目に癒しもくれそうですよね。

人も明るくて方言も良い。そんな場所での漁なんて。

しかも、何が面白そうって超巨大ザメを狙うというところ。超巨大ザメ、迫力がありそうでまずそれだけでもみてみたいと思いましたし、その巨大ザメを捕獲しようというチャレンジだからすごそうですよね。

なにせそのサメは海を荒らしてしまう厄介者らしく、沖縄の豊かな海を守る戦い。応援したいですよね。

全国各地で

沖縄の宮古島、鳥取の日本海、愛知遠州灘、静岡の駿河湾、神奈川県湘南の相模湾、東京湾。今回番組で地引き網をしたのは6ヶ所にもなるんですね。

観て楽しく食べて美味しい、それぞれの場所でどんな魚が捕れたのか結果も気になります。

体力や筋力を必要としそうな地引き網での漁、レポーターの中には新日本プロレス真壁刀義さんや本間朋晃さんもいるので、腕っぷしの強さが発揮されそうですよね。

男らしさにたくましさ、カッコイイ上に面白そうです。筋肉芸人でもある品川庄司の庄司智春さんや、元消防士のワタリ119さんもいるので頼もしいですよね。

 

大漁ジャパン/2部/動画/見逃し配信あらすじ

 

漁の規模

神奈川県では、日本最大級の規模を誇る地引網ということでこれもまたすごそうですよね。地引き網の特徴や知られざる苦労だったりもみえたりする気がします。

自分達の食べる美味しい魚がどうやって捕られているのか観るのも興味深いですよね。

爆笑海洋バラエティーとのことですが、職業体験バラエティーでもあり、グルメ番組でもあり、各地の人とのふれあいでもあり、たっぷりの内容なのは間違いないでしょうね。

沼津も日本屈指の漁業というのだからこちらも見ごたえがありそうですよね。美味しい珍魚が大漁というのも観ていて楽しくなりそうですね。

漁での達成感も味わえそうですよね。

楽しく美味しく

地引き網、捕る、食べまくる、というテーマも良いし、地元の人達とお祭り騒ぎというのがいいですよね。

愛知県での漁では、親の遺志を継いで地引き網漁を守り続けている男性とともに大漁を狙うそう。ステキですよね。

そういうちょっとした人間ドラマのような部分も観られるのもジーンときそうです。

魚も楽しみで、東京湾では深海魚の捕獲。深海生物好きにもたまりませんよね。

どんな深海魚が捕れるのか、おいしい珍魚との出会いも食べ尽くしてみせて欲しいですね。

鳥取県の境港といえばゲゲゲの鬼太郎ですが、そこでも珍魚をとりまくるそう。

それこそ妖怪のような変わった物まで?

さまざまな出会いや体験が観られて、楽しいお祭り番組ですよね。

 

大漁ジャパン/2部/動画/見逃し配信みんなの感想

 

日本中で珍しい魚や大きな魚を地引き網で捕ってしまおう!

そして食べてみよう!というテレビ東京らしい珍しい企画です。

舞台は日本のあちこちの海であり、東京湾、相模湾、鳥取、沼津、知多、沖縄といった様々な海でとれる珍しい魚たちを相手に地元の漁師が奮闘してくれます。

捕れる魚も実に様々で、新館に住んでいる世にも珍しい珍魚であったり、地元の海を荒らしてくる巨大鮫、鳥取でとれる妖怪かと思うような珍しい珍魚から、豊富な漁港からとれる普段では滅多に見られないような新刊の異形の魚など。

見たこともないように珍しい魚たちが視聴者を驚かせてくれるところが見所です。

また、それらの魚を捕獲した後は、珍魚たちを食べるわけではありますが、普段はまず食べるようなこともないような魚の感想を是非見てほしいです。

その日見た魚を食べたくなってくるかもしれないです。珍しさと味ヲじっくりと楽しんで頂ければと思います。MCは小峠英二(バイきんぐ)、高橋真麻、ゲストは中岡創一(ロッチ)、河北麻友子と別のバラエティーで一緒になっていそうな人たちで送られます。

珍しい魚を見る機会はなかなかないと思いますので、是非楽しみにして頂ければと思います。

テレビ東京系で放送予定の『大漁JAPAN~』の注目点は日本各地の地元でとれる海底魚を地引網で捕獲して食べようという企画そのものが面白いと思います。

日本人の魚離れが言われて久しい近年ですが、鯛とかマグロとかのメジャーな魚を取り上げるのではなく東京湾や鳥取県境港、静岡県沼津の3つの港で地引網をするという番組は私は今まで見たことないです。

それぞれの海でどんな魚が取れるのかも楽しみですし、その魚をどんな風に食べるのかも楽しみです。東京湾では深海魚を釣るとのことなのでとても楽しみです。

深海魚は美味しいのか、そもそも食べられるのかが分からないのですが新しい世界を知ることが出来そうで楽しみです。

沖縄では巨大サメを捕獲する企画もあるそうでこれは迫力がありますね。漁師対巨大サメみたいな対決シーンは見るとなぜか興奮します。

MCにバイキングの小峠英二さんと高橋真麻さん、ゲストにロッチの中岡創一さんと河北麻友子さんを迎えてお送りするとのことで個人的に言えばさかなクンにも出ていただきたかったのですが番組のHPには「爆笑海洋バラエティー」と書いてあったので楽しい番組を期待して見ていきたいと思います。

 

まとめ

 

地引網使って、海の底の魚全部食う!という異色スタイルの番組≪大漁JAPAN!≫が気になります!この番組のタイトル見て気になって番組の内容見たらなんと地引網漁をひたすらやっておいしい魚を食べる為だけの番組。

何故この番組が気になったのかと言うと、ワタシは高校生の頃社会科の課外活動の一環で、とある県にて地引網漁を体験したことがあるんです。

引いた網はめっちゃくちゃ重くて皆でやっと引いて海岸に網を引き揚げられたことを覚えています。

でも引いた網に魚がめっちゃくちゃ掛かっていて、それを海岸に用意された大量の七輪で焼いて皆で食べたとき、こんなウマい魚あるのかなという位美味しかったことを今でも覚えています。そんな地引網漁の番組ですから見逃す手は有りません!!

大漁JAPAN!は、ばいきんぐの小峠さんと高橋真麻さんがMCを務められます。

そして全国各地の地引網漁の現地体験レポーターをばいきんぐの西村さん、品川庄司の庄司さん、とにかく明るい安村さんらお笑い芸人の方々が番組を盛り上げてくれること間違いなしですね。

さて、気になる地引網漁のロケ地ですが、東京湾から湘南藤沢、静岡県沼津と相模湾、そして日本海有数の漁港である鳥取県境港市の堺港、更には沖縄まで行ってサメの捕獲に挑むアグレッシブな内容もありで、この番組、ただ魚取って食べるだけの内容ではなさそうです!地引網のダイナミックな映像と美味しそうなお魚たちの映像、早く見たいですね!

 
大漁ジャパン/2部/動画/見逃し配信pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

大漁ジャパン/2部/動画/見逃し配信